ブログ

カウンター塗装

先日お客様よりキッチンカウンターの仕上げ塗装の相談を受け神奈川県茅ヶ崎市の新築現場へ行きどのようにするか試験施工をして参りました。

キッチン横のカウンターを施主様が気に入って購入したウォールナットの集成材を使用しているのですが、自然由来のオイル系塗料で塗装するのか水廻りなので強溶剤のクリアー塗装をするのかでお悩みだという事でした。

お客様と元請けさんの三者でアドバイスを交えご相談し、端材に試験施工をしてからどちらが良いか選んで頂く形を取り仕上げ塗料を選定しました。

今回は強溶剤のクリアー塗装で行く事になりました。

施工前の写真です。無塗装のウォールナットの集成材ですが塗装すると濡れ色になり黒味が浮き出て雰囲気がとても良くなります。

塗装前に材木表面の付着物等をサンディングペーパーにて除去して行きます。

下塗りとなる木部用のサンディングシーラーを塗布していきます。塗料を塗るとキレイな色になっていきます。

ちなみに、この強溶剤クリアー塗料は揮発性が高く硬化がとても早いのでキレイに塗るには作業スピードも必要となってきます。

下塗りが乾燥したら塗装面をペーパーにて平滑にしていきます。

研磨した後に仕上げ塗りをして行きます。

短毛ローラーを使用して全面に塗料を塗布してから刷毛を使い気泡や塗料溜まりが残らぬよう全体を塗装していきます。作業スピードが重要となるのでその他の作業写真が無い事をご勘弁下さい。

今回の施工は仕上げ塗り1回目までの作業となりました。残りの仕上げ塗り2回目の作業はまた別の回にてご報告させて頂こうと思います。

株式会社七彩はお陰様で今月末に設立してから満5年が経ちます。幸いな事にホームページからの問い合わせも増えて沢山の工事の機会を頂いてきました。戸建ての塗り替えから家具一つを塗装出来ないか。などの多岐に渡る内容の問い合わせを頂いております。どんな内容でも誠心誠意ご対応をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。これからも弊社をよろしくお願い致します。


電柱の塗装

皆様こんばんは、お疲れ様です。

今回は電柱の塗装作業を行いました。

電柱とは言え今回は建て込む前、また鉄製の電柱の塗装作業でした。

電柱は亜鉛メッキの加工がされたものでした。その為亜鉛メッキ対応の錆止め塗装を行いました。

錆止め乾燥後、指定色での塗装です。

今回は中塗りまでの作業で終了でした。

後日、建て込みされまたこの電柱に配管が抱かされる予定です。建て込み完了後に配管と電柱本体の上塗りを高所作業車にて行う予定です。

電柱を塗るという作業は中々経験出来ませんので楽しみながら仕事をしたいと思いますし、建て込み完了後がどのようになるのかも楽しみです。

作業後にまたブログでご紹介が出来れば良いなと思います。

自分が写真を撮り忘れなければなんですけどね・・・・・


化粧柱と基礎巾木の補修

皆様こんばんは、お疲れ様です。

本日は化粧柱と基礎巾木の補修作業を行いました。

化粧柱は玄関先の柱で根元の一部補修でした。

劣化し塗膜が剥がれてしまっているものを

ケレンしコーキング処理を済ませ、色を合わせながら調色し塗装を行いました。

基礎巾木は、こちらも劣化しコンクリートが剥がれ落ちていましたので下地調整材を使用し施工しました。

こちらは後日塗装となりますので調整までの写真となりますがご勘弁を。

大きく穴の開いていた部分は材料を変え穴埋めをしました。

塗装を行えば綺麗になってくれると思います。

当社では住宅に関するどんな事でも大小に関わらず責任を持って施工させて頂きますのでお気軽にお声掛け下さい。


端末シール打設

皆様こんばんは、お疲れ様です。

先日作業しましたシール打設の紹介です。

端末シールはアパートやマンション等で床に敷かれているシートの端をコーキング処理する事です。

今回はアパートの階段と廊下を施工しました。

写真は階段の一部分のみなのですが・・・

今回はアパートの階段と廊下の鉄部塗装と端末シール施工をさせて頂きました。

当社では塗装のみではなく住宅に関するどんなことでもご相談頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお声掛け頂ければと思います。

宜しくお願い致します。


濡れ縁の塗装

先日、濡れ縁の塗装に行ってきました

梅雨入りはまだですが、はっきりしない天気が続いてますね

今回は木製ですが、金属でも塗装が剥がれていると雨水等で劣化が進んでしまいます

皆様のおうちで気になる箇所がございましたら部分的でも結構ですので お気軽に㈱七彩にご連絡ください


表彰状

少し前の現場の話しになりますが、マンションの大規模修繕工事において表彰状をいただきました。

施工するにいたって、作業中の安全確保、品質向上など評価してもらい表彰されました。

施工する前には必ず施工方法を全員で理解し、施工する際も安全確保など常に心掛けています。これが今回表彰に繋がったのかと思います。

現場によってこの考え方をかえずに継続していき、お客様が満足していただけるように、これからも施工していきたいと思っています。

今回は少し前の話ですが、紹介させていただきました。


3D塗装完了

どうも岡安です!

先月施行させて頂いた当社オススメ3Dカラーコーデの施行前です。

施行後

だいたいの塗り替え改修工事は表面を一色で塗って完了ですが

目地と表面の色を塗り分ける事により立体的に見える当社オススメ3Dコーデはいかがですか?

是非ご自宅の塗り替えの際は(株)七彩にお任せ下さい!!


安全衛生教育

先日、社員対象の安全衛生教育を行いました。

身の回りに起こった危なかった場面などを共有したり、新型コロナ感染防止対策の確認など、ここで書くには固い感じの内容です…笑

現場作業員は毎日、お客様はもちろん上司や会社、自分自身に満足して貰えるよう全力で仕事をしています。

その毎日の努力を事故や怪我で台無しにしてしまわぬよう、弊社一同「安全第一」で取り組むことを再確認できました。


駐車場ライン塗装

今回は練馬区にある駐車場にてライン塗装をさせて頂いたのでご紹介します。

2階建て駐車場のライン塗装が剥がれてきてしまっているので再塗装をしたいとのオーナー様の考えでしたが、車の移動が必要で暫く駐車場が使えなくなってしまうのでお困りのようでした。なので駐車場の壁部分に床のラインを延長して塗装しようという事になりました。

これが施工前の写真です。塩ビ製のガラリ部分の劣化が酷かったので前もってクリーニングをしてあります。

ライン塗装する部分をわかりやすくする為に墨出しをしていきます。

墨に沿ってマスキングテープを貼っていきます。全体の作業工程の中でこの工程が一番大変でした…。

下塗りに塩ビ専用プライマーを塗布します。

塩ビ用プライマーの後は白く染めたいので白色のプライマーを塗布していきます。なぜ白くするのかというと仕上げとなるオレンジ色の塗料がかなり明るい高彩度の色となるので色が綺麗に発色するように一旦白に染めます。

白色プライマーの2回目塗装の写真です。真っ白になりました。

上塗り一回目の塗装写真です。一回でもかなり色の発色も良く綺麗です。

上塗り2回目の仕上げ塗りの写真です。かなり鮮やかで綺麗なオレンジ色となりました。

塗装完了です。かなり派手で目立ちます!

近くで見るとこんな感じです。良い感じに仕上がってます。

駐車場としてはこんな感じとなっております。床の既存ラインは塗膜が剥がれてしまっていますが今回塗装した壁のラインがサイドミラーから目立ち分かりやすいと高評価を頂きました。

今回契約者様の車を移動して床のラインを再塗装する見積りを作成したところ車を移動するのが困難だと言う事で壁にラインを塗装する事になりましたが、株式会社七彩ではお客様のニーズや現場毎に最適な施工をご提案させて頂きます。塗装の事なら何でもお任せ下さい。


12345...1020...