ブログ

令和二年

皆様明けましておめでとうございます。

株式会社七彩はお正月休みも明け今週より新年の営業をはじめました。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

ということで八王子市にてアパートの駐車場ライン塗装をさせて頂きました。

施工前の写真です。

塗装作業の前日にライン塗装箇所を高圧水洗浄をします。

1日乾燥させ塗装箇所を清掃しライン塗装する為の墨出しをします。

路面表示専用塗料を2回塗りでラインを仕上げていきます。

完了しました。今回はお客様のご希望でラインのみの塗装となりましたが番号や各種マークの塗装も可能です。

弊社では一般住宅に限らず集合住宅の駐車場ライン塗装のように幅広く多種多様に対応可能です。気になる事があれば何でもご相談下さい。


あと2日

皆様こんばんは、お疲れ様です。

先日の作業でちょっとした大工工事をしてきましたのでupします。

この扉の右側をつぶして塗装をするという作業でした。

扉を外し下地を組みベニヤ板で塞ぎました。

ベニヤ1枚目は針葉樹のベニヤ板で捨て張りをし、2枚目を少しランク上のラワンベニヤで張りました。

ベニヤ表面を総パテ扱きをし塗装しました。

店舗との事でオーナーさんのご希望色での塗装をし完了です。

このようなちょっとした大工工事から作業日数の掛かる大型大工工事まで七彩ではご相談を承りますので御自宅の塗装等と合わせて、ご希望が御座いましたらお気軽にお声掛け下さい。

さて、今年も残す所あと2日になりました。

作業員一同大きな怪我や事故もなく無事に過ごす事が出来ました。

今年作業させて頂きました沢山のお客様方との御縁のお陰と感謝しております。

有り難う御座いました。

来年も作業員一同でこのブログを更新していきますのでお付き合い宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。


鉄骨階段の塗装


今年も残すところあと2週間となりました


1年があっという間に 過ぎていく感覚が年々早まっている気がします


毎日仕事に励んでいる?からだと思います


手間味噌になるかと思いますが、3Dイメージ✨ かなりいい線いってるかと(^-^)


Afterがわかるから塗り替えをご検討されている方は是非お声がけください


先日ですが多摩市にあるアパートの鉄骨階段を塗装してきました

施工前です

ケレン中

錆止め塗布中

中塗り中

上塗り中

完了です


私のupは今年最後になりますが 来年もよろしくお願いいたします


3Dイメージ始めました!

こんにちは!新人のNです!

今年も残り僅かになりました、皆さま年末前の体調にはお気をつけください。

さてさて、弊社では内装などの図から3Dイメージ作成を始めました(^-^)

まずは現場にて_φ(・_・カキカキ

そして、こちらから

こうなって

こうなります

お客様のイメージなどに繋がります。

平面図や、間取図がないとこなどは現場まで出向き採寸して図まで作成させて頂きます!

もちろん、平面図等があれば参考にし、作成させて頂きます(^)

弊社では塗装だけでなく、内装工事やリフォームまで幅広く対応しており、こんなこともできるのかとご周知頂ければ少しうれしいです。

では、本年もありがとうございました。

来年も株式会社七彩をよろしくお願い致します。


水掛け調査

どうも岡安です。

今年も残りわずかとなりましたね!^^;

私は年内最後のブログになります。

ってな訳で今回はお世話になっている

不動産屋さんからの依頼で日野市のアパートに行って参りました!

玄関上の天井から水が漏れてくるという事でまず目視で調査

2階に上がって見ると少しコーキングが

口を開けていました。

確認の為水掛け調査!

直ぐに多少ですが水が出ました。

後日コーキングを打ち直しして作業は終了です!

弊社は雨漏りのご相談もご連絡頂ければ

迅速に対応致します。

些細な事でも(株)七彩にご連絡下さい。

最後になりましたが来年も(株)七彩を宜しくお願い致します。


国分寺市でビル屋上防水工事

国分寺市にある某ビルの屋上防水工事を行っています。

なのにこの天気です…

雨は来週まで続きそうですね…

写真は昨日撮影したものです。

このビルはすでに雨漏りしてしまっている建物なので、特に慎重に丁寧に施工していくことが求められます。焦りは禁物です。

これから年末にかけて忙しくなっていくこの時期ですが、じっくりきっちり施工していこうと思います。


日野市で戸袋内補修

皆様こんばんは、お疲れ様です。

本日は日野市のお客様宅にて戸袋内の補修施工をしましたのでご紹介します。

戸袋とは雨戸の収納場所ですがあまり中を気にする事は無いですよね。

木造の住宅の場合、戸袋内はベニヤ板で施工されているのが多いと思います。
ベニヤ板そのみままの場合は、やはり経年劣化をしてしまいます。

今回の施工場所は丁度戸袋の入り口、手が触れる部分のベニヤ板が劣化して捲れてしまいお客様も気にされていた様です。

ベニヤ板が捲れてしまっていますね。

戸袋表面、鏡板部分を外し新にベニヤ板を張り付けます。

綺麗になりました。

このまま施工完了でも問題は無いとは思いますが、今回はベニヤ板を塗装をしました。防腐防虫も兼ねて木材に浸透するキシラデコールを塗布しました。

キシラデコールのウォルナット色を2回塗布しました。

外していた鏡板を戻し施工完了です。

施工後は見えなくなってしまう部分ですが、今回の施工で何年も気にせずに雨戸の出し入れをして頂けると思います。

皆様のご自宅でも同じ様な状態、またご自宅で気になる部分がありましたら、お気軽に七彩にご相談頂ければと思いますのでよろしくお願いします。


ご報告

今年の6月に一級塗装技能検定の試験に向け講習を受けた記事を上げさせて頂きましたがそれから早五ヶ月…8月の実技試験と学科試験を受験し結果発表の日が過ぎました。

私が受けたのは一級の塗装技能検定の中の建築塗装という作業内容でした。

そもそも技能検定とは働くうえで身につけ、必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定で厚生労働省が管轄しています。およそ130種類もの職種の検定が存在しているそうです。自分も受験票を記入する際に試験科目の多さに驚きました。そして、無事に試験に合格すると「技能士」と名乗る事が出来るそうです。

さて試験結果の前に自分が受験した際の感想はというと…

実技→多少のミスがありどう結果が転ぶかわからない。出来た!完璧っ!という感覚では無かった。

学科→パーフェクトではないが合格ラインは間違えなく超えている。

という感覚でした。学科に関しては合格しているであろう、ただし実技に関しては「どうなんだろう…」と不安な気持ちの部分が大きかったです。

受験から約二ヶ月後の合格発表の日。合格者には葉書で通知書が送られて来るそうですが発表当日の午前10時からインターネットで確認が可能でした。

結果はというと……

自分の受験番号があった時は声を出して喜んでいました。本当に嬉しかったのとそれ以上に安心している自分がいました。自分が10年以上現場で塗装工事に携わるなかで身に付けてきた知識や技術を認めてもらい結果に結び付いた事は嬉しいの一言。自分の過ごしてきた塗装屋としての時間は間違っていなかったのかなと感謝や安堵の気持ちを覚えるものでした。

塗装屋として商売をしていくなかでひとつの節目として受験した今回の試験でしたが無事に合格する事ができ、一級塗装技能士としてこれからもこの業界で精進して行きたいと考えております。

株式会社七彩では希望する者が積極的に取得しようという試みで仕事に関係する様々な資格を得て成長していこう。そんな向上心も持ち意欲的に仕事と向き合っております。

これからも宜しくお願い致します。


小さな事でも・・・

皆様こんばんは、お疲れ様です。

一昨日のブログに書きましたが最近は家屋の水漏れについてのご相談が増えております。

今までは余り気にならなかった箇所でも最近の強風や雨量で目に着く様になってしまったのかもしれませんね。

家屋の水漏れというのは本当に厄介で、建屋全体の見直しというのであれば完璧に近づくのですが、一部分ですと気になる部分に施工を施し様子を見て頂き原因を探るという作業になります。

今回はその様な一部分の作業を施した箇所の写真を見て頂きます。

施工前→シーリング施工後

屋根の棟部分直下での水漏れとの事でした。担当者より屋根材に割れ等は無い状態との事で棟押さえ部のシーリング指示

マンション2F部分にシーリング欠損箇所

マンション2F3F間の目地部

建屋内部に雨染み有りとの事で梯子にて確認したところシーリング部に小さな穴がありましたので切開してシーリング施工を施しました。

アパート1F室内にて雨漏り有りとの事外壁1F部分には問題が見付けられず2F部分を確認した所、シーリング欠損を見付けましたので施工しました。

それぞれ本当に小さな事なのですが、この様な施工が雨漏り対策には本当に大事な事だと思います。

御自宅の気になる部分、また実際に雨染みを確認した等で相談をしたいけど、どこに相談をして良いのか分からない等でお悩みの方は、七彩にお気軽にご相談下さい。


...34567...1020...