ブログ

【屋根塗装工事】施工例:東京都青梅市K様邸

【1】施工前

新築から約15年経過。北側の日の当たらない部分は苔が目立つ。また、屋根のクラック(ひび割れ)も目立つ。

【2】施工前

新築から約15年経過。北側の日の当たらない部分は苔が目立つ。また、屋根のクラック(ひび割れ)も目立つ。

【3】高圧水洗浄

苔や埃を塗装の前に高圧洗浄機にて洗い落しておきます。

【4】下塗り(シーラー塗布)

下塗り材として、屋根用のエポキシ樹脂シーラーを塗布します。
※下塗り材はニッペファインパーフェクトシーラー(日本ペイント)を使用。

【5】下塗り(錆止め塗布)

雨押さえ、雪止め、唐草などのトタン部分には錆止めを塗布しておきます。(グレーになっているところ)
※下塗り(錆止め)はハイポンプライマー(日本ペイント)を使用。

【6】縁切り材(タスペーサー)の取付け

屋根同士が塗料で接着してしまわないように縁切り材(タスペーサー)を取り付けます。
※縁切り材はタスペーサー(セイム)を使用。

【7】縁切り材(タスペーサー)の取付け

分かりづらいですが矢印の部分に縁切り材(タスペーサー)を取り付けることにより屋根と屋根に隙間を作ります。
※縁切り材はタスペーサー(セイム)を使用。

【8】上塗り(1回目)

屋根用の仕上げ塗料を塗布していきます。
※上塗りはニッペファインパーフェクトベスト(日本ペイント)を使用。

【9】上塗り(2回目)

2回目の塗布で仕上がりとなります。
※仕上の色はモスグリーン。
※上塗りはニッペファインパーフェクトベスト(日本ペイント)を使用。

【10】完了

既存の黒からグリーンへと色も変わり綺麗に仕上がり、お客様にも喜んでいただきました。

屋根 -Before&After-

当社の屋根塗装はこちらへ≫


中野区東中野にて門扉の塗装

東中野へ門扉の塗装に行って来ました

現状です

既存塗膜が剥がれてる状態でした

ケレン

皮スキ、マジックロン、荒いペーパー等で劣化部をキレイにします

下塗り

錆止めの塗布中です

乾燥後、凸凹部をペーパーがけして中塗り中です

充分に乾燥させて上塗りです

完了しました

外壁だけではなくちょっとした塗装でも気になるところがありましたらお気軽にご相談ください🙇


練馬区にて2色塗り分け塗装

どうも岡安です!

今回は練馬のS様邸にて外壁塗装をさせて頂きました。

こちらが施工前です。

次に古いコーキングを綺麗に撤去し

プライマーを塗って

コーキングを充填

そしてヘラで押さえます

マスキングテープを剥がして2日間乾燥させればコーキングは完了!

よいよ塗装の始まりです!

まずは下塗りのシーラーを塗布

目地となる色で中塗り

上塗りです!

普通はここで終わりですが今回は2色塗り分けという事で

特殊なローラーで表面だけを転がします

もちろん表面も2回塗り^^;

合計5回塗りでやっと仕上がりです!!

あとは筆で目地を手直し

やっと完成しました(祝)

これを外壁全体に施し約4週間で無事に完了しました!

完了の全景写真はホームページで近日公開しまーす^ ^

2色塗り分けも(株)七彩にお任せ下さい‼︎


藤沢市鵠沼海岸!

お世話になっている工務店さんの仕事で塗ってきました鵠沼海岸。

の新築アパート。

廊下外壁のアクセントに杉板を使用。

そこにキシラデコールのスプルースという色を塗装しています。

材料が良かったのか職人が良かったのか、かっこよく仕上がりました^ ^


多摩市にてオシャレなパネル

先日の事になりますが多摩市にあるワンルームマンションの一室で塗装工事をしてきました。学生向けのワンルームのアパートなのですが、テレビの撮影で使われていただけあって外観も内装もオシャレで綺麗な物件でした。

そして今回ご依頼頂いたのはトイレ内にあるこのパネルの塗装でした。

トイレの中もオシャレでこだわりを感じる造りですね。

全体的に紙ヤスリをあてて清掃をし、段差や下地が悪い所をパテ処理、乾燥後丁寧にペーパー掛けして塗る前に下地を整えていきます。

下地処理が完了したら今度は下塗りです。今回は水廻りということで溶剤の塗料を選択。エポキシ樹脂シーラーを塗布します。

シーラーが乾燥するまでの間に仕上げの塗料を調合して塗る前の色と同じ色を作っておきます。

2液型ウレタン塗料で仕上げていきます。

1回目の写真です。

2回目の塗布しているところです。

これが仕上げ塗りになります。

完了写真です。

綺麗に仕上がりました。

今回のように内装のちょっとした部分だけの塗装でもご依頼があれば何でも対応させて頂きます。

弊社、株式会社七彩はこのような内装作業に慣れていて自信があります。

ご相談、見積りだけでも構いません。

是非是非お声掛け下さい。


壁の塗装

皆様こんばんは、お疲れ様です。

本日のブログは、内装の壁塗装になります。

塗装箇所は元々クロスが貼られていたのですが洗濯機室という事で湿気から剥がれてしまうとの事。

そこで今回はクロスを剥がしての塗装作業でした。

かなりクロスが剥がれてしまっています。

スクレーパーを使いクロスを全て剥がしていきます。

クロス撤去後は先ずシーラーを塗布していきます。

クラックや段差の大きい箇所に下パテをしていきます。

乾燥後ペーパーをあて大きい段差をとります。

次に上パテを全体的に塗布していきます。

乾燥後、同じく全体的にペーパー掛けを行います。

ここでやっと塗装作業の前段取りが終了です。

先ずシーラー(下塗り)を塗布していきます。

乾燥後、続いて中塗りを塗布していきます。

続いて上塗りと施行していきます。

乾燥を確認し掃除をして作業終了です。

水場まわりですが今後はクロスの剥がれを気にせず綺麗に使って頂けると思います。


手摺り補修

皆様こんばんは、お疲れ様です。

今回は手摺りの補修になります。

3階建てアパートの手摺りなのですが錆が浮いてしまったり塗膜の剥がれてしまっている所を補修しました。

どうしても雨があたり溜まってしまう部分はこの様になってしまいますので補修していきます。

分かりずらいですが青いマークに補修箇所があります。

各階の手摺り全体を確認しながら見落としのない様にマーキングしています。

浮いている塗膜を落としケレンをし錆止めを塗布していきます。

乾きましたら色つけを開始します。

マーキングした全ての箇所を見落としのない様に同じく錆止を塗り、色つけをしていきます。

↑の写真が補修完了の写真となります。

アパート全体の手摺りが今回の補修によりキレイになりました。


真鶴町 Manazuru

火曜日から木曜日までの3日間、神奈川県の真鶴まで屋根の塗り替えに行ってきました

磯釣をしている釣人を横目に見ながら現場に向かいました

1日目は鉄部のケレンと錆止めの塗装と高圧洗浄です

2日目はシーラーを塗った後に乾燥後、鉄部と屋根の中塗りです

3日目に上塗りをして完了です

この時期は午後3時以降に塗装すると気象条件にもよりますが気温の変化によって塗装面が白く濁ってしまうので上塗りはなるべく早めに塗るようにします

今回は会社から約110㎞離れた場所での作業でしたが可能な限り対応できると思いますので塗り替えしたいけどちょっと遠いかな? って思われてる方も一度、声をかけてみてください


今年も宜しくお願いします!

どうも岡安です。

2019年がスタートしてからもうすぐ2月…

1年があっというまに過ぎますね。

歳をとるのも早い訳です(T . T)

さて今日は床の補修をご紹介します!

既製品の床材が傷だらけ!

床の色を調色して乾いた布で拭くと

なんて事でしょ!笑

綺麗に色が入りました。

後はクリアーを塗れば目立ちにくくなります^ ^

昨年同様に今年もお客様に喜んで頂けるお仕事を心がけて作業して行きたいと思います‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

床の補修も株式会社七彩にご相談下さい‼︎


...89101112...20...