【屋根塗装工事】施工例:東京都青梅市K様邸

【1】施工前

新築から約15年経過。北側の日の当たらない部分は苔が目立つ。また、屋根のクラック(ひび割れ)も目立つ。

【2】施工前

新築から約15年経過。北側の日の当たらない部分は苔が目立つ。また、屋根のクラック(ひび割れ)も目立つ。

【3】高圧水洗浄

苔や埃を塗装の前に高圧洗浄機にて洗い落しておきます。

【4】下塗り(シーラー塗布)

下塗り材として、屋根用のエポキシ樹脂シーラーを塗布します。
※下塗り材はニッペファインパーフェクトシーラー(日本ペイント)を使用。

【5】下塗り(錆止め塗布)

雨押さえ、雪止め、唐草などのトタン部分には錆止めを塗布しておきます。(グレーになっているところ)
※下塗り(錆止め)はハイポンプライマー(日本ペイント)を使用。

【6】縁切り材(タスペーサー)の取付け

屋根同士が塗料で接着してしまわないように縁切り材(タスペーサー)を取り付けます。
※縁切り材はタスペーサー(セイム)を使用。

【7】縁切り材(タスペーサー)の取付け

分かりづらいですが矢印の部分に縁切り材(タスペーサー)を取り付けることにより屋根と屋根に隙間を作ります。
※縁切り材はタスペーサー(セイム)を使用。

【8】上塗り(1回目)

屋根用の仕上げ塗料を塗布していきます。
※上塗りはニッペファインパーフェクトベスト(日本ペイント)を使用。

【9】上塗り(2回目)

2回目の塗布で仕上がりとなります。
※仕上の色はモスグリーン。
※上塗りはニッペファインパーフェクトベスト(日本ペイント)を使用。

【10】完了

既存の黒からグリーンへと色も変わり綺麗に仕上がり、お客様にも喜んでいただきました。

屋根 -Before&After-

当社の屋根塗装はこちらへ≫

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203


一覧ページに戻る