防水工事

  • 施工前

  • ケレン

  • シンナー拭き

  • プライマー塗布

  • トップコート(1回目)

  • トップコート(2回目)

  • 完了

■万全の防水施工で、ベランダや廊下を守ります!

ビルやマンションの屋上部分は雨風が侵入しやすい場所。
建物は水に弱いので、こういった場所には防水対策を施さなくてはなりません。

また、日々のメンテナンスが経年による劣化を緩和し、結果的に建物維持の費用を抑えることに繋がります。
雨漏りなどの被害が出てしまう前に、是非一度調査・点検のご依頼をご検討ください。

戸建て住宅の場合も同様に、ベランダやバルコニーなどの床部分は劣化しやすく、それが建物全体の老朽化に繋がることもあるので、しっかりと防水対策をしておくことが重要です。

 

■こんな防水工事はお任せください

□ ウレタン防水
ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を施工個所に塗る工法です。
複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない完全な防水膜を形成できるのが特徴。
マンションの屋上・開放廊下・階段室、ベランダなどあらゆる場所に施工できる万能な防水対策です。

□ FRP防水
FRPとは繊維強化プラスチックスのことで、衝撃に強く、耐水性や成形性が高い防水工法です。
軽量で丈夫なため、近年の新築住宅のベランダではFRP防水が主流になっています。

□ シート防水(塩ビシート防水等)
シートを使った防水工法はいくつか種類がありますが、使用されるのは塩化ビニール樹脂シートか、合成ゴム系のシートのどちらかがほとんどです。
いずれの工法も、ウレタン・FRP防水よりも安価に施工できる場合が多いです。
しかし、劣化が激しい場合はシート本体をまるごと交換しなくてはならないため、古い防水シートの撤去作業による費用がかかってしまうという短所があります。

□ 防滑シート
防滑シートは防水機能を維持しながら、廊下や階段などのマンションの共有スペースの床面を美しく安全に保ちます。
屋外のみならず住環境の内側でも使える高いデザイン性から、多くの場所で使用されています。

【当社の施工例・施工実績をご紹介!!】

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203

一覧ページに戻る