外壁タイルの雨漏り修繕

この長雨のせいで雨漏り修繕依頼が増えました。先日行った立川市のマンションの施工事例を紹介します。この写真は外壁タイルの目地埋め作業中です。

目地とは、タイルとタイルの間にあるセメントのような部分のことです。本来はきちんと隙間なく埋まっているのですが年数が経つと劣化して目地材が痩せてきてしまいます。

この現場もそうでしたが、斜壁は日差しも雨水も垂直面より受けやすいため劣化が早いです。しっかりと目地埋めしてから外壁タイル用の塗膜防水を行ったところ雨漏りが解消されました。

天候に恵まれない中での工事でしたので、一発で雨漏りが解消されてホッとしました^ ^

早く梅雨明けしてくださいm(_ _)m

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203


一覧ページに戻る