雨水浸透枡を設置

日野市にて外壁塗装をさせて頂いたお客様から「雨が降ると土間がぬかるむのが気になる」とのご相談を頂きました。

施工前の状況です。建物は弊社にてキレイに塗装済みです。雨が降ると竪樋から土間へと自然排水されるので雨水で土間がぬかるんでしまうそうです。

雨が降るとこのように雨水で土間がドロドロになってしまいます。そこで今回は雨水浸透枡を設置する事としました。

竪樋のそばに浸透枡のおよそ2倍程度の幅と深さをスコップにて掘っていきます。

幅60センチ深さ80センチのところまで掘って穴掘りは完了!

穴掘りが完了したら排水した雨水が徐々に浸透するように底に砂利を入れていきます。今回は20キロの砂利を3体使用しました。

竪樋と枡を接続します。枡の穴部分はパッキンがズレないよう入念にシリコンシーリングをしておきました。

周りに土を戻し転圧し蓋をしたら雨水浸透枡の完成です。雨が降ると地中の枡の中へと雨水が排水され地中へと水が浸透していく仕組みとなっています。

施工した日は雨が降っていなかったので試験的に水を流してみました。水は枡へとしっかり排水され浸透していきました。

これから迎える梅雨や夏場では近年常識で考えられない雨量のゲリラ豪雨や台風による大雨が降る事が多いです。この雨水枡が機能するか経過観察し穴の深さや設置場所等に問題無かったか時間をかけて確認していく事をお客様とお約束して今回の雨水浸透枡の設置工事が完了しました。

今回の工事では網戸の張り替え、波板屋根の交換、そして雨水浸透枡の設置と塗装工事だけではなく様々なお客様からのご要望へお応えし施工させて頂きました。

株式会社七彩では住宅の改修、修繕を幅広く対応可能です。是非とも宜しくお願い致します。

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203


一覧ページに戻る