多摩市にて雨樋を塗装

皆さん今晩は。今日は一日雨が降ったりで寒い一日でしたね。

先日多摩市にて施工した雨樋を紹介したいと思います。

施工前の写真です。一度も塗装されていません。

ケレンをして汚れや発錆部分を落とし清掃します。

雨樋全体に溶剤のプライマーを塗布していきます。これが下塗りになります。

雨樋の支持金物は錆が出ているので下塗りに錆止めを塗布します。

下塗りが乾燥したら2液型のウレタン塗料を塗布します。この塗料が仕上げ材になります。1回目です。

2回目の写真になります。

これが仕上げ塗りとなり作業工程が全て完了になります。

完了後の写真です。

弊社では雨樋や排水管等によく使われている塩ビ管には溶剤のプライマーを塗布し仕上げ材との密着を高め塗料が浮いたり剥がれがすぐ起きないよう徹底しています。

又、塩ビ管を支持している金物にはプライマーだけではなく錆止め塗料を使い適材適所で施工しております。

ちょっとした事ですが、そのひとつひとつを大事に作業させて頂きます。

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203


一覧ページに戻る