漏水調査

という事で、今日は静岡県の吉田町のオフィスビルの漏水調査に行って参りました。会社からはおよそ2時間半の道のりで、ちょっとした旅行気分です!なんて運転の出来ない状態の自分が言ったら怒られちゃいますね。松葉杖の自分に相応しい仕事というのは、水をかけて雨漏りする箇所から水が出るかどうかを見ているという内容でした。久々の現場は久しぶりの仲間と会い、そして自分が何も出来ない状態、皆に負担や迷惑をかけていることを痛感しました。早く完治させ取り戻せる事は全て取り戻したいです!

現場は二階建てのオフィスビルの一階の窓際の天井付近から、普通の雨ではなく雨が凄い強い時や風も雨と共に吹いている時に雨漏りがするとの事でした。

漏水した箇所へは何処から水が入ったのか?それを漏った場所、建物の構造、気象条件、等を考慮し水が浸水したであろう箇所の候補を挙げておきます。そして、先日一番怪しいであろう場所を調査しましたが、そこでは無かったようです…。なので今日は別の候補の箇所を水をかけて漏水するのかを調べてきました。

これが実際のオフィスの中からの写真です。この窓枠の近くのブラインド付近から水が入ってくるらしいので、強い雨や風を想定して高圧洗浄の出来る洗浄機(ケルヒャーの業務用)で水圧をかけてひたすら水をかけていきます。

いきなり上からかけると浸水経路がわからなくなってしまうので漏水箇所の近くから徐々にかけていきます。

午前中で一階部分をかけました。

ですが一滴も漏水してきません。漏水付近の照明器具を外し天井裏を覗いてみたものの水が入った形跡無し…。

午後になり引き続き二階から屋上まで水かけを行いました。ですが、一滴も水は出ません。そして、会社のお休みの日に調査をさせてもらっていましたが撤収の時間となってしまいました。無念の浸水箇所を特定する事ができず…正直ここまでやって特定する事が出来ないのは経験が無い事だったので、担当者様にも素直に事情を説明して再度浸水箇所の特定をする為にもう一度浸水までの過程を熟考し対策を建ててから出直す事になりました。

今回の様な塗装工事ではなく、防水工事の範囲まで株式会社七彩は責任を持ってやらせて頂きますので何でもお気軽にご相談ください。

株式会社七彩は日野市を中心に外壁塗装、塗り替え、防水工事、屋根塗装に対応!

施工の流れ>>
お問い合わせからアフターフォローまでの流れをご説明しております。

業務内容>>
株式会社七彩が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやお知らせ、求人などを随時更新しております。

【電話番号】042-514-9389
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】日野市を中心に、東京、神奈川、埼玉エリアまで対応
【住所】東京都日野市万願寺1-5-10-203


一覧ページに戻る